ドイツの病院事情? 第184回

Guten Tag!
講師のAkaneです♪
少しずつ春を感じる陽気になってきて、
何か新しいことをはじめたくなる時期ですよね~
そんな季節のおかげか
最近おしゃべりカフェにも続々と新メンバーが!
実はもう今年が4年目になるおしゃべりカフェですが、
今年は夢と希望にあふれた学生さんが多いのが特徴だねぇ!
と、スタッフと話しております。

さて、そんなわけで3月13日に
第184回ドイツ語おしゃべりカフェを開催いたしました。
初参加のドイツ留学希望の大学生を含む
5名にご参加いただき、
引き続きテーマの身体のパーツや病気について
おしゃべりをしました。
休み時間中に盛り上がったのが、
実際のドイツでの病院での体験談。
2人のメンバーさんもドイツ語圏で働いた経験者ですが、
病院に行ってもお茶とか植物性のサプリを処方されて
あんまり日本の抗生物質みたいな薬はくれない!
という話をされてました。
基本的にドイツを含むヨーロッパでは、
体調が悪ければ仕事は休んで当然、
という雰囲気なので
薬で熱や症状を抑えて出社するような風潮は無い、とのこと。
なのでサプリやハーブティーで治癒力を高めて
ぐっすり休んで治すのが一般的だそうです。
私もドイツで病院に行った時は
植物エキスでできたお酒やアセロラジュース、
ハーブティーを処方?されて始めはびっくりしました笑
日本の病院っぽい薬を処方されたのは唯一
花粉症の時の鼻用のスプレーと目薬だけかも・・・
そんな話題でにぎやかな、
主婦メインの昼メンバーらしく和気藹々のレッスンでした!
餃子の写真はレッスン後のプチ打ち上げ~♪

次回のレッスンは27日火曜日の
午後1時からです!
4月からは新テーマに入る予定です♪