夜レッスン再開♪

Guten Tag!
講師のAkaneです♪
日程を先日お伝えした4月のレッスンでも電車の乗り換えを取り扱っていく予定ですが、
こちらのテーマは3月のレッスンですでに先取りしております(^^)
写真は、3月25日に開催した久しぶりの対面夜レッスンにて
ネットで電車乗り換え検索しながらおしゃべりする参加者さんたちの図です〜

この日の初心者レッスンにはオンライン経由で1名にご参加いただき、
前回学習した数字を使ってお金の言い方と時間の表し方について学習しました。
そしてその後の通常レッスン、ちょっと緊急事態でちょっと期間は空いてしまいましたが
対面レッスンの常連さんを含め4名にご参加いただきました。
基本的な内容は前回の昼レッスンと同じく、
まずはチケット購入や乗り換えを調べる際に必要な単語を発音しながら学習し
その単語を使った比較的簡単なドイツ語会話からおしゃべりを開始!
いつもならおしゃべりするだけなのですが、
今回はスマホやタブレットなど各自のデバイス片手に検索しながらのおしゃべり。
喋りながら検索するってだけでも結構難しいのに、しかもドイツ語!
皆さん手間取りながらもなかなかの健闘。
日本とドイツだと日付の表示が違ったり、サイトの時間入力方法が独特だったりして
思わぬところで異文化交流してる感じが味わえます。笑
実はこれまで何人も知人やおしゃべりカフェメンバーさんがドイツに旅行に行ってらっしゃいますが、
ドイツの電車を使いこなせてる人ってほとんど皆無かも?
ジャーマンレイルパスで電車に乗ることすら敬遠する方もたくさんいるけど、
レイルパスでちゃんと元取れてる人もかなり少数派かも??
と旅程などを聞くたびに常々思っておりました。
結構ドイツの鉄道料金って複雑で、
州の中なら普通列車・バス・地下鉄の乗り放題パス(1人用と2〜5人用がある)とか、
普通列車・バス・地下鉄週末乗り放題パスがあったり、
ICE(新幹線的なヤツ)が数日前までに予約すれば大幅値引きで買えたり
(例えば定価118ユーロのミュンヘン〜ライプツィヒが31ユーロ)
するのでよっぽど気まぐれ行き当たりばったりな旅行をするわけでなければ大抵こちらの方がお得です。
あとは自力で電車のチケットを買えるのか、ちゃんと出発時刻や乗り場を読み取れるかってことですよね。
そんなわけでこのテーマを通してDB(ドイツの鉄道。日本におけるJR的存在)
のサイトも使いこなせるようになって欲しいので、
容赦なくガンガン検索&おしゃべりしまくってもらいました♪
久しぶりにお会いできたことがとても嬉しく、
私の方もテンション高めのレッスンで楽しかったです〜!

興味のある方、次回のレッスンは
4月13日火 13:00〜通常レッスン
4月15日木 19:30〜初心者レッスン、20:05〜通常レッスン
を予定していますのでぜひ♪

カテゴリー: etc