【ドイツ語×ピラティス】コラボイベント盛り上がりました♪

こんにちは。ドイツ語おしゃべりカフェ、スタッフのMegumiです。
2015年10月3日に【ドイツ語×ピラティス】コラボイベントを開催しました!

ピラティスはドイツのピラティスさんが考えたトレーニングという事で、ドイツ繋がりで企画したこのイベント。
ドイツやピラティスに興味のある6名にご参加いただきました!

ドイツに音楽留学していたAkane先生を筆頭に、Yuki先生はアメリカに、
参加者さんにはイタリアやロシアに留学していた方などがいらっしゃって思わぬ共通点で盛り上がりました。

左:YUKI KAWAI PILATESのYuki先生 右:ドイツ語おしゃべりカフェ講師のAkane先生
左:YUKI KAWAI PILATESのYuki先生
右:ドイツ語おしゃべりカフェ講師のAkane先生

まずはピラティスの説明からスタート。

みなさん真剣です!
みなさん真剣です!

次にドイツ語で数字のカウントや体のパーツを練習。

ピラティスをやりながら、ポーズを維持する時にドイツ語でカウントします。
その他にも、体のパーツをドイツ語でスピーキング練習。
体の単語って身近なのに以外と知らないですよね。パーツを触りながら確認しましたよ。

数字と体のパーツをドイツ語で練習します。
数字と体のパーツをドイツ語で練習します。
耳はdas Ohr
耳はdas Ohr
肩はdie Schulter
肩はdie Schulter

さあ、いよいよピラティスのスタートです。

呼吸法を学んだ後、体をほぐしていきます。

両手が届くかを確認中・・・
両手が届くかを確認中・・・
以外と凝り固まっているんですよね・・・
以外と凝り固まっているんですよね・・・

タオルを使ったストレッチ前と横はスムーズにできるのですが・・・

タオルでストレッチ、気持ちいい!
タオルでストレッチ、気持ちいい!

後ろはきつい!

後ろまで回せるかな・・・?
後ろまで回せるかな・・・?

一人一人チェックが入りながらのトレーニング。
壁を使いながらS字を意識して正しい姿勢で立つ練習もしました。
普段からパソコンやスマフォを使用する影響で、思ったより猫背になっているんですよね。

正しい姿勢も意識が必要ですね。
正しい姿勢も意識が必要ですね。
「吸って」「吐いて」の指示もドイツ語でのヒアリングを予定していましたが、
呼吸法をキープしながら体にも意識を回すため、なかなか難しそう。

なので、聞き取りやすい数字のカウントのみドイツ語でヒアリングしました。

Akane先生のドイツ語で数字カウントに合わせて、この↓ポーズをキープ。

キ、キツイ・・・
キ、キツイ・・・

1(eins)から30(dreißig)までカウントしましたが
20(zwanzig)以降の数字からリズムが変わり、みなさん思わずクスッと笑い声が。
ポーズのキープ中だったので、思わぬ罠でしたね(^^;

時に苦しい悲鳴も聞こえてきましたが、終わった後はみなさん清々しい表情でした。
レッスン後はドイツ語とピラティスの復習タイム。
参加者さんからのロシアお土産のチョコの差し入れを、みんなで美味しくいただきました♪
あれこれ会話が弾みます♪
あれこれ会話が弾みます♪
約2時間のイベントでしたが、ドイツ語とピラティスを同時に学んで
ちょっと忙しくもあり、充実した時間になったのではないでしょうか。
お疲れさまでした♪
お疲れさまでした♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です